Home > メルマガ5 > 第121~125号

**********************************************************************

[Compliance Communication] (2016年5月12日号)   第121号

**********************************************************************

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ”甘利問題、「あっせん利得罪」より、むしろ「あっせん収賄罪」に注目 
~検察捜査のポイントと見通し(2)” 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  当事務所代表弁護士郷原信郎の個人ブログ「郷原信郎が斬る」に  
  ”甘利問題、「あっせん利得罪」より、むしろ「あっせん収賄罪」に注目 
~検察捜査のポイントと見通し(2)”

  と題する論考を掲載しました。

  是非ご一読下さい。


**********************************************************************

[Compliance Communication] (2016年5月14日号)   第122号

**********************************************************************

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ”舛添都知事の“拙劣極まりない危機対応”、告発・刑事事件化は必至か” 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  当事務所代表弁護士郷原信郎の個人ブログ「郷原信郎が斬る」に  
  ”舛添都知事の“拙劣極まりない危機対応”、告発・刑事事件化は必至か”

  と題する論考を掲載しました。

  是非ご一読下さい。


**********************************************************************

[Compliance Communication] (2016年5月16日号)   第123号

**********************************************************************

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

 ”東京五輪招致をめぐる不正支払疑惑、政府・JOCの対応への重大な疑問” 
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  当事務所代表弁護士郷原信郎の個人ブログ「郷原信郎が斬る」に
  ”東京五輪招致をめぐる不正支払疑惑、政府・JOCの対応への重大な疑問”

  と題する論考を掲載しました。

  是非ご一読下さい。


**********************************************************************

[Compliance Communication] (2016年5月24日号)   第124号

**********************************************************************

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

美濃加茂市長事件、裁判所職権証人尋問を台無しにした”ヤメ検弁護士の資料送付”
―――――――――――――――――――――――――――――――――――――

  当事務所代表弁護士郷原信郎の個人ブログ「郷原信郎が斬る」に
  [美濃加茂市長事件、裁判所職権証人尋問を台無しにした”ヤメ検弁護士の資料送付”]

  と題する論考を掲載しました。

  是非ご一読下さい。


***************************************************************

[Compliance Communication] (2016年6月1日号)   第125号

***************************************************************

―――――――――――――――――――――――――――――――
「民進党舛添氏調査チームのアドバイザーに選任」は事実無根 
―――――――――――――――――――――――――――――――

昨日、産経新聞にて、「舛添知事、政治資金 民進調査チームも元検事起用 アドバイザーに郷原弁護士」として、民進党の都議による調査チームが、当事務所代表郷原信郎をアドバイザーに選任したと報じられましたが、そのような事実はありません。民進党都議会議員から、舛添氏問題についての意見交換の申し入れがあり、ブログ等で述べてきたことについて改めて話が聞きたいということであればお話しをしてもよいと、日程調整を行っていただけで、「調査チームのアドバイザー」という話は全くありませんでした。産経新聞にもその旨説明をして抗議したところ、昨夜「郷原氏、民進チームへの助言を固辞」との記事が出されました。なお、そのような報道がなされたことから、意見交換もお断りしました。

今回の動きについて、郷原は以下コメントしております。
~~~
衆議院予算委員会公聴会の際もそうですが、私は、あくまで、専門家、実務家として客観的立場で発言しているのに、それを、野党側のパフォーマンスに使おうとするのは心外です。
甘利問題についても、舛添問題についても、今後も、ブログ等で、これまでと同様のスタンスで「斬り」まくっていきたいと思います。